視力回復法で近視改善!

視力回復の方法にはトレーニング、レーシック手術、メガネやコンタクトレンズなどがあります。あなたにもっとも適した近視改善法で視力をアップしましょう!

サイトトップ > 視力回復訓練機って何?〜近視改善の機械

視力回復訓練機って何?〜近視改善の機械

視力回復訓練機とは、ご存知のように近視を視力回復するための器具です。インターネットで検索すると、いろいろな視力回復器がヒットします。

視力回復訓練機には、双眼鏡のようにボックスのなかを覗くようなタイプのものが多いですね。たとえばスーパービジョン、ビジョンブライト、アイトレーナー、エコーアイトレマシン、メガトレ、Dr.Rexといったところでしょうか。

眼科にはワックという視力回復訓練機のような機器がありますが、ネット上で販売されている、いろいろな視力回復器具は、ワックを踏襲しているように思います。

つまり像がぼやけたり、はっきりしたりする雲霧法、自然の風景が遠くになったり近くになったりする望遠訓練ですね。これによって毛様体筋の調節をゆるめる効果があります。眼科では検査前に、目の緊張を解く目的で使用されます。

視力訓練機アイトレーナーは、テレビを見ながら近視訓練ができると謳っています。エコーアイトレマシンは、ワックのような感じで、さらに赤ランプが点灯するのでそれを目で追っていったり、シャッターが下りたりして明暗訓練もできる目の機械です。だいぶ昔からある機種ですね。昔は雑誌の広告によく載っていたものです。

視力回復訓練機メガトレは、どちらかというと動体視力訓練をゲーム感覚で行なえる視力の機械です。理学博士・松崎五三男氏が考案した視力回復マシンですが、調べてみると、なぜか肩こり、吐き気、胃痛といった症状を感じる人がいるようですね。

そのほか超音波治療器や低周波治療器もあります。
超音波治療器ソニマックは、厚生労働省の認可をうけた医療器具です。類似品に、ミオピア、アイパワーがあります。一昔前だと、フタワソニックですね。

この超音波による視力回復訓練機は、閉じた目の上から、超音波という振動を与えるので、目の筋肉がマッサージされ、緊張がほぐれてきます。網膜をはじめとした目の内部の細胞が活性化し、新陳代謝が活発になるといわれています。東京視力回復センターでは、室内凝視訓練法とミックスして、活用していますね。

そのほか本格的で、大きな視力回復器には、佐々美代子氏の「MD-SS型視力訓練機」があります。かなりごつい視力回復訓練機で、ネットで調べてみると楽天オークションで65,000円で落札されていますね。

MD-SS視力訓練機は、親指ストレッチを考案した佐々木氏による、目のトレーニング機です。近くに来るときはゆっくり、遠ざかるときは速くという原理にのっとった、毛様体筋の訓練マシンです。

このように視力回復訓練機には、じつにさまざまな機種があります。そのほとんどは、仮性近視の予防や改善はできても、視力0.01レベルの強度の近視が視力回復することはないといえます。これは問い合わせても、おそらくそう回答するだろうと思います。

視力回復の方法とは一覧